イタチ駆除の方法と効果

main-img

イタチはかわいい顔をしていますが、小型のネズミや鳥だけではなく、自分よりも大きな生き物でも獲物とするほど凶暴な動物です。


沖縄をのぞく全国に生息し、1度に5匹以上出産するため、短期間で数が増えてしまいます。

イタチ駆除情報探しならこちらをご確認下さい。

ネズミと同じように、小さな隙間から侵入することができるため、気が付いたら屋根裏に住み着いていたというケースも少なくありません。


イタチによる被害としては・夜中に走り回られてうるさい・人間の出したゴミを漁る・農作物や家畜、ペットなどへの被害・ノミやダニ、ハエなどの害虫が大量に発生するなどの被害があげられます。


このように、イタチによる被害は衛生的、経済的、精神的にダメージを与えてしまいますから、できるだけ早くイタチ駆除を行う必要があります。

イタチ駆除を行う前には、確実に追い払えるように侵入箇所や痕跡の確認を行うことが大切です。
イタチ駆除の方法としては、捕獲器や忌避剤、フェンスで遮断などの方法があります。もっとも手軽に行える方法は、捕獲器で、巣の出入り口に捕獲器を取り付けて、追い出したところを捕獲します。



捕獲した跡には、再度侵入しないように忌避剤をつかって寄せ付けないようにすることも大切です。

外から侵入してこないように、フェンスを設置することもイタチ駆除には有効な方法です。



ただ、穴を掘る習性がありますから、フェンスと地面との境界部分にも注意が必要です。


イタチは見た目とは裏腹に凶暴で繁殖力もありますから、被害が拡大しないうちに早期に対策をとることが大切です。

知りたい害獣駆除事情

subpage01

イタチは都会ではあまり見かけませんが、離島を除けば日本中どこででも生息している動物です。夜行性で素早く何かが通り過ぎたと思ったらそれがイタチだったということがよくあります。...

more

害獣駆除の意外な事実

subpage02

東京のような人が大勢住んでいるところは、野生動物はあまり見かけません。特に哺乳類に関しては大型や小型を問わずそう簡単には見つかりません。...

more

害獣駆除の耳より情報

subpage03

可愛い顔をしているため、見かけたとき安易に近づいてしまう人もいますが、結構凶暴なところもあって、噛まれる恐れがありますから、姿に騙されないで近づかないようにしましょう。農作物を荒らされることもありますし、家の天井裏などに住み着かれてしまうと巣作りするため断熱材をボロボロにしてしまうこともありますから、そのまま住まわせてあげるのではなく、イタチ駆除を行いましょう。...

more

害獣駆除の大人の常識

subpage04

イタチは天井のわずかな隙間から侵入してしまい、天井裏を走り回ったり、糞尿を垂らしてさまざまな被害をもたらしてしまいます。また、雑食性でかわいい顔とは裏腹に、凶暴性のある動物ですから、早期にイタチ駆除を行うことが大切です。...

more