確実にイタチ駆除をするにはどうしたらよいの

subpage01

東京のような人が大勢住んでいるところは、野生動物はあまり見かけません。特に哺乳類に関しては大型や小型を問わずそう簡単には見つかりません。


その理由は簡単で、小動物が安心して生息出来る森林や水辺と言った場所が極めて少ないことに起因しています。逆に言うと、ちょっとした田舎に転勤などで引越しをすると、都会ではお目にかかれなかった生き物に出会うこともあるということです。

イタチ駆除の情報サイトです。

特に住宅の近くに川やちょっとした大きさの池などがあると、いくつかの小動物が住んでいることもあり、場合によっては住宅の庭や場合によっては屋内にも侵入してきます。

イタチなどの野生動物の場合、遭遇すると襲われる危険もありますし、細菌や寄生虫などをばら撒かれることもありますので、特に子供のいる世帯にとってはとても厄介なことになります。イタチに悩んでいるのなら専門のイタチ駆除業者に依頼するのがベターな方法です。



自分で捕まえる方法もありますが、生け捕りにしても檻から出すときに反撃されることもあります。もし噛まれたり鋭い爪で引っかかれたら破傷風などの感染症の危険もあります。

噛まれても安全な手袋や、目を守るゴーグルなど安全のためにはいろいろな道具が必要になるため、イタチ駆除を自分で行うにはそれなりの投資が必要になります。



イタチ駆除を趣味で行うなら問題はありませんが、短期間で解決するほど野生動物は甘くはありません。


被害がこれ以上広がらないうちに駆除するなら専門の業者に相談することがお勧めです。